スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年04月09日

ボルトストップを修理せよ! 後編




それでは早速始めましょう!



WAM4の修理、手直し、改良をするにあたって心がけていることがあります。

それは。。。


簡単に、かつ、恒久的に、すぐに手に入る材料を使って作業する。


ってことです。

とりはサバゲでWAM4を使いまくってます。使っていると、大なり小なり壊れます。

壊れたところは、次に壊れにくくなるように修理します。

その際、上記の心がけが必要になってきます。

ま、次壊れても同じ様に治せるようにしときたい、ってことですねw






え~っと。

修理中の画像は一切無しで、完成後、試射しまくった後の画像。




作業内容


丸く削れた部分を平やすりでまっすぐになるように面を整えます。

1.6mmのドリルで穴を開け、タップを立てます。

ステンレスのネジ(M2x4)を入れ、ネジの頭が少し飛び出ているのでそこを削って出来上がり。



簡単に書くとこんな感じ。

これでガッツリボルトストップがかかるようになりました!

めでたしめでたし☆









  
Posted by とりあたま at 11:26Comments(2)WAM4