2011年04月09日

ボルトストップを修理せよ! 後編




それでは早速始めましょう!



WAM4の修理、手直し、改良をするにあたって心がけていることがあります。

それは。。。


簡単に、かつ、恒久的に、すぐに手に入る材料を使って作業する。


ってことです。

とりはサバゲでWAM4を使いまくってます。使っていると、大なり小なり壊れます。

壊れたところは、次に壊れにくくなるように修理します。

その際、上記の心がけが必要になってきます。

ま、次壊れても同じ様に治せるようにしときたい、ってことですねw






え~っと。

修理中の画像は一切無しで、完成後、試射しまくった後の画像。




作業内容


丸く削れた部分を平やすりでまっすぐになるように面を整えます。

1.6mmのドリルで穴を開け、タップを立てます。

ステンレスのネジ(M2x4)を入れ、ネジの頭が少し飛び出ているのでそこを削って出来上がり。



簡単に書くとこんな感じ。

これでガッツリボルトストップがかかるようになりました!

めでたしめでたし☆













同じカテゴリー(WAM4)の記事画像
WAM4 オーナーズミーティング☆
WAM4近況☆
BetaProject PMAG☆
ambidextrous☆
ローディングノズルが折れた☆
なぜガスが漏れるのか???
同じカテゴリー(WAM4)の記事
 WAM4 オーナーズミーティング☆ (2011-09-29 17:17)
 WAM4近況☆ (2011-09-22 07:44)
 BetaProject PMAG☆ (2011-08-07 23:38)
 ambidextrous☆ (2011-06-04 19:30)
 ローディングノズルが折れた☆ (2011-05-14 12:00)
 なぜガスが漏れるのか??? (2011-04-20 00:53)
Posted by とりあたま at 11:26│Comments(2)WAM4
この記事へのコメント
修理お疲れ様でした!
同じ場所かダメダメぬなってしまっているので参考になりました!
Posted by 雷 at 2011年04月09日 14:23
>雷様!
コメントありがとうございます!

つたない記事ですが、参考にしていただければ幸いです(`_´)ゞ
ボルトストップがかからない場合、ここ以外にもいくつか加工箇所がありますので、今度お会いした時にでも詳しくお話します
(`_´)ゞ
Posted by とりあたま at 2011年04月09日 20:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。